2015年4月から、県内の病院への、高校の訪問教育制度がスタートしています。
そのきっかけとなったのは、ある少年が書いた決意の手紙でした。